おじさんと亀・・・。なんで亀?

完売続出レーシック > 買い取りについて > おじさんと亀・・・。なんで亀?

おじさんと亀・・・。なんで亀?

幼稚園バスを待っていた時のこと。
バスを待っている間、息子とお友達が二人で遊んでいたら、通りがかったおじいさんが突然、「いいものあげようか」と近づいて来ました。
私もお友達のママも、突然近づいてきたおじいさんに警戒。
息子たちも警戒して固まっています。
「ほら、これあげるよ」と言われても子ども達2人は手を差し出さず、おじいさんは道路にそれを置いて、「じゃあね」と言いながら立ち去りました。

警戒しつつも子ども達はおじいさんが置いてくれた物が何かを知りたくて、顔を近づけてじっと見ています。
私達も気になって危ない物ではないか確認しようと近くへ行ってみると、それはカメの赤ちゃんでした。

私の住んでいる地域ではカメが大繁殖しています。
近くに川がたくさんあり、そこから道路に向かってカメが出て来てしまうことも多く、この季節には道端でも大小様々なカメをよく見かけます。
おじいさんが置いていったのもそういうカメなのでしょう。
なぜおじいさんが持ち歩いていたのかはわかりませんが。

もちろん、飼うなんてとんでもないし、どうすることも出来ず、カメはその場に置いておくしかありませんでした。

おじいさん、子ども達に渡さなかったら、あのカメを一体どうするつもりだったんでしょうか?

亀って売れるのかな??今、買い取り査定にハマっているので、亀も買い取りしてもらえないかなって考えて見ました。
でも、ブランドのように簡単に買い取ってもらうことなんてできそうにありませんでした。→セリーヌの買い取り相場はこちら